インターネットFAX

無料で使えるインターネットFax7選!フリーソフトの特徴や注意点

無料で利用できるフリーソフトや固定費がかからないインターネットFaxを探していませんか?

インターネットFaxの中には無料で使えるサービスもありとても便利です。しかし、無料で使える条件や機能に制限があることが多いため注意が必要です。

そこで、無料で使えるインターネットFaxの特徴や注意点などをご紹介していきます。

この記事を読んで、お得にインターネットFaxを利用しましょう。

私はネット物販で生計を立てていますが、メーカーと取引をする際にたまにFaxを使うことがあります。

たまにしか使わないのに、Fax機を買って毎月3000円くらいを払うのがバカらしくって、インターネットFaxを使いはじめました。

この記事では以下の目次の通りにお役立ち情報をお伝えしていきます。

1. インターネットFaxを無料で使うための注意点

インターネットFaxは、基本的に有料のサービスです。無料で使える場合でも、利用できる機能に制限があったり、利用できる期間や回数に制限があります。

無料のつもりで使っていたら、気付かないうちに費用が発生していたというケースもありますので、無料で利用できる範囲をきちんと把握しておきましょう。

完全無料のサービスを先に知りたい方は「第3章 完全無料で使えるインターネットFax5選!」をご覧ください。

無料で使えるインターネットFaxの条件パターン

無料で使えると言われているサービスには、下記のようなパターンがあります。

  • 無料で送信できる枚数に制限がある
  • Fax送信は無料でできるが受信には費用がかかる
  • 無料で利用できる期間に制限がある
  • 固定費は無料だが通信料がかかる

気付いたら料金が発生していたということにならないためにも、サービスを利用する前には、必ず無料の条件・範囲を確認するようにしましょう。

また、いちいち無料の範囲を気にしながら利用するのが面倒だと感じる場合は、はじめから固定費(月額費用)が無料あるいは安いサービスを選ぶと良いでしょう。

2. 月額費用が無料のインターネットFax2選

第1章でお伝えしたように、インターネットFaxを無料で使うためには、条件や制限を確認しながら利用する必要がありますが、利用するたびに無料の範囲を超えないか確認するのは面倒です。

そんな面倒な手間を省きたいなら、固定費がかからないインターネットFaxが便利です。そこで、月額費用が無料のインターネットFaxをご紹介します。

ただし、月額無料で送受信の両方が利用できるサービスはないので、補足として、月額費用が安く受信には費用が一切かからないサービスもご紹介します。

  1. 秒速FAX送信:送信のみ
  2. D-FAX:受信のみ
  3. 【月額費用が安く受信料0円】メッセージプラス:送受信できる

Fax送信だけの利用ならば、断然「秒速FAX送信」ですが、ビジネスとしてFax番号が必要なのであれば「メッセージプラス」がオススメです。

① 秒速FAX送信:送信のみ

秒速FAX送信は、月額費用だけでなく初期費用もかからないFax送信に特化したインターネットFaxサービスです。

秒速FAX送信は、初期費用も月額費用も0円で、Fax送信を利用した分だけ課金される仕組みなので、利用がない月はコストがかかりません。

そんな秒速FAX送信の特徴は下記の通りです。

  • 送信料金が安い
  • Fax送信しかできない
  • 海外への送信はできない

秒速FAX送信の価格・料金体系

初期費用 0円
月額費用 0円
送信料金 7~10円 ※毎月の送信枚数に応じて異なる
受信料金 不可

公式サイト

秒速FAX送信の口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

② D-FAX:受信のみ

D-FAXは、登録時の初期費用のみで、ランニングコストが一切かからないFax受信専用のインターネットFaxサービスです。

Fax番号が020の特殊回線のため、受信できない回線があり、送信側の通信料負担が大きくなるので、ビジネス利用にはオススメできません。

そんなD-FAXの特徴は、下記の通りです。

  • 月額費用も受信料も0円
  • Fax送信はできない
  • Fax番号が020のため受信できない回線がある
  • 利用が3ヶ月なければ自動解約になる

D-FAXの価格・料金体系

D-FAXは、個人契約と法人契約を選べますが、各種料金の違いはありません。

登録手数料
新規登録手数料 5,000円
再登録手数料 1,000円
有料オプションサービス
未利用解約防止機能(※1)  1,000円/年
ファイル閲覧機能(※2)  1,000円/年
PDF変換機能(※3)  1,000円/年

※1:サービス利用が3ヶ月間ない場合の自動解約を防止できる機能です。
※2:7日前までの受信ファイルを閲覧することができる機能です。
※3:TIFFファイルで受信したデータをPDFファイルに変換してくれる機能です。

公式サイト

D-FAXの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

③【補足】メッセージプラス:送受信できる

メッセージプラスは、インターネットFaxの中でも機能が充実しており、それでいて料金も安いサービスです。

メッセージプラスは月額費用がトップクラスに安く、年払いだと792円/月で、Fax送信200枚分のポイントがもらえるのでお得です。

そんなメッセージプラスの特徴は、下記の通りです。

  • 月額費用が安い
  • 受信料金が一切かからない
  • スマホアプリが利用できる
  • 留守番電話の機能も利用できる
  • 海外への送信はできない

メッセージプラスの価格・料金体系

初期費用 1,000円(年払いは0円)
月額費用 年払い:792円、月払い:950円
送信料金 15円/枚 ※メッセージプラス同士は無料
受信料金 0円

※年払いだと初年度にFax送信200枚分のポイントがもらえるのでお得です。

公式サイト

メッセージプラスの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

3. 完全無料で使えるインターネットFax5選!

「とりあえずFaxを1回送れれば良いから無料のインターネットFaxはないの?」という人向けに、完全無料で利用できるインターネットFaxを5つご紹介します。

第1章でお伝えしたように、無料で利用できる条件が各サービスごとに異なりますので、各サービスごとの注意点をしっかり理解しましょう。

  1. eFax:送受信30日間無料
  2. jFax:送受信30日間無料
  3. FAX.PLUS:送信のみ10ページまで無料
  4. HelloFax:送信のみ5ページまで無料
  5. D-FAX:受信のみ10日間無料
  6. その他のサービス

① eFax:送受信30日間無料

eFaxは、世界で1200万人以上が利用している世界最大級のインターネットFaxで、国内でも5.5万人以上がすでに利用している安心のサービスです。

eFaxは、業界最大手ということもあり、便利で使いやすいだけでなく、30日間の無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間であれば、送受信ともに150ページまでは完全無料で利用できます。

そんなeFaxの特徴・おすすめポイントは下記の通りです。

  • すべての機能を30日間無料で使える
  • 送信も受信もできる
  • 150ページまで送受信が無料
  • スマホアプリあり

無料期間中であっても、無料の送受信ページ枠(各150ページ)を超えると、料金が発生します。

また、申込みから30日以内に解約しなかった場合は、自動的に有料プランに切り替わりますので、注意しましょう。

eFaxの価格・料金体系

初期費用 1,000円
月額費用 1,500円/月(30日間の無料お試しあり)
送信料金 毎月150ページまで無料、151ページ以降10円/ページ
受信料金 毎月150ページまで無料、151ページ以降10円/ページ

公式サイト

eFaxの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

② jFax:送受信30日間無料

jFaxは、前述したeFaxと同じ会社が運営しているインターネットFaxサービスで、同様に30日間の無料トライアルがあります。

この無料トライアル期間であれば、送信50ページ、受信100ページまでは完全無料で利用できます。

そんなjFaxの特徴・おすすめポイントは下記の通りです。

  • すべての機能を30日間無料で使える
  • 送信も受信もできる
  • 50ページまで送信が無料
  • 100ページまで受信が無料

無料期間中であっても、無料の送受信ページ枠(送信50ページ、受信100ページ)を超えると、料金が発生します。

また、申込み日から30日以内に解約しなかった場合は、自動的に有料プランに切り替わりますので、注意しましょう。

jFaxの価格・料金体系

初期費用 1,000円
月額費用 990円/月(30日間の無料お試しあり)
送信料金 毎月50ページまで無料、51ページ以降10円/ページ
受信料金 毎月100ページまで無料、101ページ以降10円/ページ

公式サイト

jFaxの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

③ FAX.PLUS:送信のみ10ページまで無料

FAX.PLUSは、様々な機能が充実しており、世界中の70万人以上が利用しているインターネットFaxです。

FAX.PLUSは、5つのプランが用意されており、完全無料で利用できるフリープランがあります。

そんなFAX.PLUSの特徴・おすすめポイントは下記の通りです。

  • 10ページまで無料でFax送信できる
  • フリープランでFax受信はできない
  • フリープランの範囲内であればずっと無料(期限なし)
  • スマホアプリあり

スイスの会社が運営するサービスのため、サービス利用が英語です。

10ページの無料送信枠を超えたら料金が発生しますので、注意しましょう。※毎月10ページではなく、合計10ページです。

FAX.PLUSの価格・料金体系

プラン フリー 基本 プレミアム ビジネス コーポレート
初期費用 0ドル
月額料金(年契約) 0ドル 4.99ドル
(約550円)
9.99ドル
(約1,100円)
14.99ドル
(約1,650円)
49.99ドル
(約5,500円)
月額料金(月契約) 5.99ドル
(約660円)
11.99ドル
(約1,320円)
19.99ドル
(約2,200円)
59.99ドル
(約6,600円)
無料ページ数 合計10 100/月 300/月 800/月 3000/月
追加ページ料金 0.2ドル
(約22円)
0.1ドル
(約11円)
0.05ドル
(約6円)
0.05ドル
(約6円)
0.03ドル
(約3円)
Fax受信料金 不可 0ドル
チームサイズ × × × 5メンバー 無制限

公式サイト

FAX.PLUSの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

④ HelloFax:送信のみ5ページまで無料

HelloFaxは、Googleドライブ、Dropbox(ドロップボックス)、OneDrive、Evernote(エバーノート)などのクラウドストレージと連携できる便利なサービスです。

HelloFaxは、4つのプランが用意されており、完全無料で利用できるフリープランがあります。 

そんなHelloFaxの特徴・おすすめポイントは、下記のとおりです。

  • 5ページまで無料でFax送信できる
  • フリープランでFax受信はできない
  • クラウドストレージと連携できる
  • SNSへのシェアなどで無料送信枠が増やせる

アメリカの会社が運営するサービスのため、サービス利用が英語です。

また、5ページの無料送信枠を超えたら料金が発生しますので、注意しましょう。

日本のFax番号への送信は1ページの送信が5ページ分に換算されます。そのため、無料では実質1ページしか送信できません。

HelloFaxの価格・料金体系

HelloFaxは4つのプランがあります。詳細は下記の通りで、有料と無料の大きな違いは、Fax受信ができるかどうかです。

プラン FREE HOME OFFICE PROFESSIONAL SMALL BUSINESS
料金 無料 9.99ドル
(約1,100円)
19.99ドル
(約2,200円)
39.99ドル
(約4,400円)
送信できる枚数 5 300 500 1000
送信者の数 1 5 10 20
Fax受信 ×
複数への送信 ×

FREEプランで無料のページ数を使い切った場合、最大10ページまでは99セント(約109円)、それ以降は20セント(約22円)です。

有料プランで毎月の送信枚数を使い切った場合は、5セント/枚(約6円)です。

公式サイト

HelloFaxの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

⑤ D-FAX:受信のみ10日間無料

D-FAXは、登録時の初期費用のみで、ランニングコストが一切かからないFax受信専用のインターネットFaxサービスです。

D-FAXは、個人契約と法人契約が選べ、法人契約の場合は、10日間無料でお試し利用ができます。

そんなD-FAXの特徴・おすすめポイントは、下記の通りです。

  • 10日間無料で使える(※法人契約)
  • Fax送信はできない
  • Fax番号が020のため受信できない回線がある

お試し利用後も継続する場合は、会員ページより登録料の支払手続きが必要です。(自動で課金される心配はありません。)

D-FAXの価格・料金体系

D-FAXは、個人契約と法人契約を選べますが、各種料金の違いはありません。

登録手数料
新規登録手数料 5,000円
再登録手数料 1,000円
有料オプションサービス
未利用解約防止機能(※1)  1,000円/年
ファイル閲覧機能(※2)  1,000円/年
PDF変換機能(※3)  1,000円/年

※1:サービス利用が3ヶ月間ない場合の自動解約を防止できる機能です。
※2:7日前までの受信ファイルを閲覧することができる機能です。
※3:TIFFファイルで受信したデータをPDFファイルに変換してくれる機能です。

公式サイト

D-FAXの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

⑥ その他のサービス

その他に無料で利用できるサービスをまとめてご紹介します。

完全無料で利用することはできますが、日本語対応が不十分だったり、利用開始時に支払いが発生して解約すると返金されるという仕組みだったりするので、あまりオススメできません。

サービス名 無料の範囲 特徴 注意点
03FAX 送受信が最大30日無料 ・送信は1日1回まで
・受信は無制限
・スマホアプリあり
25日までに解約しなければ本契約になる
※解約すれば全額返金
PamFax 送信のみ3枚まで無料 ・3つのプランあり
・無料プランは受信不可
・日本語対応が不十分
無料の送信枠を超えたら料金が発生
Fax.de 1日1枚まで無料で送信 ・無料利用はスマホのみ
・専用アプリあり
・受信はできない
・英語かドイツ語での利用
1日1枚以上送信する場合は有料

4. インターネットFAXとは?メリットまとめ

インターネットFaxは、従来のFaxのように、機械を購入する必要がなく、全てメールのデータでやりとりします。

すなわち、インターネットFaxとは、電話回線ではなく、インターネットの回線を使ってやりとりを行うため、従来のFaxに比べ下記のような様々なメリットがあります。

  1. 初期コストが安い
  2. ランニングコストが安い
  3. どこにいてもFAXの送受信ができる
  4. 受信FAXの管理を効率化できる
  5. 導入までのスピードが早い

① 初期コストが安い

インターネットを通じてサービスを利用するため、FAX機を購入したり、回線開設する必要がありません。

そのため、初期費用はほとんどゼロ〜1000円程度に抑えられます。

② ランニングコストが安い

従来のFaxの電話回線では最低でも2000〜3000円程度の費用が必要になりますが、インターネットFaxの月々のコストは1000円〜1500円程度です。

それに加え、インターネットFaxでは、Fax用紙やインクなど、消耗品の費用が一切かかりません。

③ どこにいてもFAXの送受信ができる

受信したFAXは、メールで送られてくるため、ネット環境があればスマホやPCのメールでいつでも見ることができます。

ノマドで仕事をしている方やコワーキングスペースなどでお仕事をされている方は、Fax機の近くにいなくても、送受信ができるので便利です。

Faxを送付する際もPCで作成したデータを直接送信できるので、印刷の手間を減らすことができます。

④ FAXの管理を効率化できる

最近ではパソコンのデータで管理している人がほとんどだと思います。

Faxで送られてきた書類の管理を全て、データで管理できるので、書類の管理を効率化することができます。

⑤ 導入までのスピードが早い

従来のFaxの場合は、導入まで1週間程度は必要ですが、インターネットFaxの場合は、工事などが必要ないため、短期間で利用開始できます。

サービスによっては、登録直後から利用できるようになります。

5. インターネットFAXのデメリット

インターネットFaxはとても便利ですが、当然ですが下記のようなデメリットもあります。

  1. 紙の書類をFax送信する場合にスキャンが必要
  2. wifi環境が必要
  3. 紙で確認・管理にするには印刷が必要

① 紙の書類をFax送信する場合にスキャンが必要

すでに印刷された書類を、インターネットFaxで送信する場合には、スキャンをする必要があります。

手書きの書類を頻繁に送る人は、インターネットFaxだと少し不便です。

② wifi環境が必要

インターネットFaxは、ネット環境を使ってデータをやりとりするため、wifi環境が必要です。

wifiの常時接続は普通になってきているので、ノートパソコンやスマートフォンを持っていれば全く問題ないでしょう。

③ 紙で確認・管理にするには印刷が必要

受信したFaxを紙ベースで確認・管理が必要な場合は、印刷する必要があります。

通常の業務でプリンターを使用しているのであれば、問題はありませんが、このために購入する必要がでてくるのであればデメリットになります。

6. インターネットFAXの導入事例

インターネットFaxを実際に導入した方々の事例や口コミ・評判をご紹介します。

インターネットFaxは、初期費用やランニングコストを減らしたい場合や、Faxを紙で管理するのが面倒な場合など、コスト削減と業務効率化を目的に導入されることが多いようです。

  • リースなど検討したけどインターネットFaxはものすごく便利
  • Fax機の前で送受信の確認が不要になった
  • 必要なものだけ印刷すれば良いので便利
  • web使えない方用にFAX(こちらはメールで受け取れる)
  • 開業時はインターネットFax
  • スマホで読み込んだ書類をそのままFAXできる
  • そのままPDFで保存できるので郵送より助かる

具体的な事例は以下です。

7. さいごに

無料で使えるインターネットFaxの特徴や注意点などをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

インターネットFaxを無料で使う場合には、利用できる機能に制限があったり、期間や回数に制限があったりしますので、無料の範囲をきちんと把握しておきましょう。

たまにFax送信を利用する人には初期費用・月額費用0円の「秒速FAX送信」、ビジネスでFax番号が必要な人には月額費用が安く受信料0円の「メッセージプラスがオススメです。

Fax機がなくてもメールでFaxのやり取りができる便利なインターネットFaxを、上手に活用していきましょう。